北海道の防災イベント

【函館市】津波防災地域づくり講演会in函館

2015/10/29(木) 開催

概要

 東日本大震災を契機に津波防災に対する意識が大きく変わり、大きな津波に対しては「逃げる」を軸としたハード・ソフト両面からの対策による地域づくりを考える必要があります。
 そのため、11月5日の「津波防災の日」にあわせて、東日本大震災の状況や教訓などを交え、災害に強い地域づくりの必要性や、住民と行政の役割、連携(自助・共助・公助)などについての講演を行います。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

[日時] 平成27年10月29日(木)13:30~16:00  (開場13:00)
[内容] 講演1 「防災教育と地域づくり」 
      東京大学大学院情報学環総合防災情報研究センター 特任助教 定池祐季 氏
     講演2 「防災・減災を目指したまちづくり:北海道の事例」
      室蘭工業大学大学院工学研究科 准教授 有村幹治 氏   

対象

一般道民(入場無料・定員150名)
  申込期限 平成27年10月21日(金)17:00まで

実施場所

函館市中央図書館視聴覚ホール(函館市五稜郭町26番1号)

実施主体

北海道 (一財)北海道建設技術センター 

問い合わせ先(電話番号)

・申込方法に関するお問い合わせ
   (一財)北海道建設技術センター総務部契約研修課 津波防災地域づくり講演会事務局担当 
   (011-711-2300)
・講演会についてのお問い合わせ
   北海道建設部建設政策局維持管理防災課 施設防災グループ (011-231-4111 内線29-763 )
 チラシ

このページの先頭へ