北海道の防災イベント

【北見市】オホーツクdeあそぼうさい2015

2015/3/14(土) 開催

概要

  冬の災害について考える体験型のイベントとして、体育館を避難所と見立て、避難生活の疑似体験を提供します。停電した暖房のない体育館の体験、炊き出しの体験、屋外に設置しているアメリカンインディアンのテント「ティピー」による宿泊体験で外でも避難所になることを体験します。また、安否確認に大切な情報の取り入れ方についても体験します。

[日時] 平成27年3月14日(土) 11:00~16:00
[内容] 1.冬の避難所を体験してみよう
     2.非常食を作ってみよう
     3.大切な情報を取ってみよう
     4.避難場所を確認してみよう
     5.まとめ:みんなでおはなし

          

対象

北見市内小学6年生までのお子様ならびにご父兄 
(入場無料 要事前登録 3月6日(金)締切 定員100名)

実施場所

日本赤十字北海道看護大学体育館

実施主体

日本赤十字北海道看護大学

問い合わせ先 (電話番号)

日本赤十字北海道看護大学 担当 根本 (0157-66-3382)
開催案内リンク

このページの先頭へ