北海道の防災イベント

シンポジウム「冬期のスタック車両と物流のあり方を考える」

2018.11.16 開催

シンポジウム「冬期のスタック車両と物流のあり方を考える」
ほっかいどう教育協働ネットワークの構成員の(一財)日本気象協会が、シンポジウムを開催します。

・日時:2018年11月16日(金)13時30分~16時30分(受付開始13時00分)
・会場:ANAクラウンプラザホテル札幌 3階 鳳(札幌市中央区北3条西1丁目2-9)
・参加:参加無料(定員280名・事前申込制) 
シンポジウムの後。情報交換会を実施(定員40名)
・定員:40名
・締切:シンポジウム・情報交換会ともに11月9日(金)
・内容
主催者挨拶 一般財団法人日本気象協会北海道支社 支社長 佐藤 隆光
話題提供
「暴風雪時の道路管理とスタック車両発生時の対応」
北海道開発局建設部 道路維持課 道路防災対策官 林 憲裕氏
パネルディスカッション
「冬期のスタック車両と物流のあり方を考える」
・申込先
メール:logi_sympo@jwa.or.jp FAX:011-640-2383
①シンポジウム参加の有無、②情報交換会の参加の有無氏、③氏名(ふりがな)④所属(会 社名)、⑤連絡先(メールアドレスまたは電話番号)、⑥CPD受講証明書希望の有無を明記のうえ、上記まで申込みください。

詳しくは ↓
https://www.jwa.or.jp/news/2018/10/post-001094.html

このページの先頭へ