北海道の防災イベント

平成30年度 石狩川水系豊平川総合水防演習

2018.06.17 開催

  6月17日(日)に実施する「平成30年度石狩川水系豊平川総合水防演習」のお知らせです。
 会場内において、豊平川での土砂災害と洪水を想定した訓練を見学できるほか、隣接の地域交流会場では、災害現場のジオラマと働く車(トミカ)展示や、災害対策車試乗体験など、親子で楽しめる展示や地域の特産品の販売等を行います。

・日時  平成30年6月17日(日)
 《演習》9:00~12:15 《展示と体験》8:30~13:00
・場所 札幌市東区東雁来町地先(豊平川雁来大橋下流左岸)
・内容
 《演習》
  土砂災害対策訓練
  洪水対策訓練
 《展示と体験》
  流水体験や水防工法体験などの体験コーナー
  陸上自衛隊展示コーナー
  災害対策車試乗体験
  AED講習
  さわってあそべる災害現場ジオラマと働く車のトミカ展示
  特産品の販売やマチの情報を展示した「地域PRコーナー」
・主催  札幌市、江別市、石狩市、当別町、北海道、北海道開発局

* 総合水防演習 *
 6月の水防月間(テーマ「洪水から守ろうみんなの地域」)に、水防機関の密接な連携や水防技術の向上、水防意識の高揚を図るほか、水防に対する住民への理解と協力を深めることを目的として開催。昭和59年度から実施しており、北海道内では通算で34回目。豊平川では昭和60年に開催されて以来、33年ぶり2回目の実施となります。

 

このページの先頭へ