ほっかいどう防災教育協働ネットワーク設置要綱

第1 目的
 豊かな自然を有する北海道においては、道民一人ひとりがその恩恵と災害の二面性を理解し、さまざまな災害に備える必要があることから、幅広い各層に防災教育が浸透し、自助・共助・公助の連携する社会を目指し、防災教育に関する様々な取組を加速化するため、「ほっかいどう防災教育協働ネットワーク」(以下「協働ネットワーク」という。)を設置する。

第2 役割
 協働ネットワークは、前項の目的を達成するため、防災教育を推進する個人・企業及び関係団体、行政機関、大学・研究機関、ボランティア・NPO等(以下「構成員」という。)による密接な連携協力関係を構築するとともに、目的の達成に必要な情報共有、意見交換、調査検討等を行う。

第3 組織
 (1) 協働ネットワークの構成員は、必要に応じ追加・変更することができることとし、別に定める手続により行う。
 (2) 代表は、北海道総務部危機管理監とし、協働ネットワークを総括する。
 (3) 協働ネットワークには、前項の役割を果たすため、防災教育に関わる機関・団体等及び北海道で構成する「連絡会議」を設置することができる。
 (4) 協働ネットワークには、関係者の新たな視点によるアイディアを形にする「協働プロジェクト」を推進する活動単位として、取組内容に応じて関連者が構成する「協働プロジェクト推進チーム」を設置することができる。

第4 事務局
 (1) 協働ネットワークの事務局は、北海道総務部危機対策局危機対策課に置く。
 (2) 事務局は、協働ネットワークの運営に係る庶務及び調整を行う。

第5 その他
 この要綱に定めるもののほか、協働ネットワークの運営に関し必要な事項は別に定める。

附則 この要綱は、平成26年6月12日から施行する。

    ネットワーク設置要綱(PDFファイル)

このページの先頭へ
ほっかいどうの防災教育トップ
ほっかいどう防災教育協働ネットワーク

全国の防災教育資料から、目的に合わせて資料をお探しいただけます。

教材ライブラリー 取組事例

出前講座・講師派遣情報

出前講座・講師派遣情報

助成金情報

助成金情報

国や道による防災教育への取組

国や道による防災教育への取組

リンク集

リンク集
今日から君も防災リーダー!中学生、高校生のみなさん

ピックアップ情報

準備中
準備中
キッズページ 高齢者の方のページ