お知らせ

「北海道における防災教育推進の方向性」がとりまとめられました

2014年2月7日

 地域における防災力の強化を図るため、道民一人ひとりが災害や防災等に関する正しい知識を身につけ、自治体や防災関係機関などとも連携し、災害に的確に対処していくことができるよう、道では、平成25年度に「ほっかいどうの防災教育検討委員会」を設置し、防災教育のあり方などについて検討を行いました。今般、第 7回の最終検討会議(平成26年2月7日)において、「北海道における防災教育推進の方向性」をとりまとめましたので、お知らせします。  

 なお、検討委員会からは、本ポータルサイトに掲載している防災教育モデルテキスト及びDVDの企画・制作に対する助言などもいただきました。

 

このページの先頭へ