お知らせ

平成28年8月の大雨等災害における体験談を動画にまとめました!

2018年4月23日

 わずか半月余りの間で北海道に5つの台風が接近・上陸した平成28年8月の大雨災害では、道内各地で記録的な大雨や、河川の氾濫、土砂災害が発生したほか、暴風による被害も発生しました。
被災地域である、上川地域や十勝地域では「まさかあの川が氾濫するとは」、「まさか避難することになるとは」などの声が多く聞かれました。

  いざというときに「まさか」と思うことがないよう、道民の皆さんへ災害に対する意識を高めていただくため、道では平成29年7月に南富良野町、新得町、清水町で被災した方々の協力を得て、啓発動画「まさかは必ずやってくる」を作成し、道内放送局の協力により随時放映し、広く防災を呼びかけたところですが、 この度、動画に出演していただいた21名に、体験談として、お話していただいた内容を動画にて公開を行いました。

 北海道で暮らす私たちは、この災害を教訓として長く語り継ぎながら、いつか必ず来る次の災害への意識を高め、自らの命を守り、大切な人を助けるために、できることから取り組んでいきましょう。

【動画掲載ページ】
 http://kyouiku.bousai-hokkaido.jp/wordpress/ndl/143860/

このページの先頭へ