お知らせ

北海道シェイクアウト(8月31日実施)の訓練用アプリを公開します。

2018年8月10日

 北海道では、8月31日(金)に、日本海溝・千島海溝周辺海溝型の大規模な地震を想定した防災訓練「北海道シェイクアウト」を実施します。(今年で7回目の実施となります。)
 毎年、道民、学校、企業のほか、福祉施設、公共機関、行政機関、町内会などのコミュニティグループ等に北海道シェイクアウトへの参加を呼びかけています。北海道シェイクアウトは、防災の日に地域住民等との連携した訓練を実施し、地域における防災対策の強化を図ることを目的として行われます。ぜひ北海道シェイクアウトにご参加ください。 

 

参加詳細ページ 参加登録ページ

 

訓練用アプリ

 地震防災訓練アプリ(提供:NTTドコモ)で、シェイクアウトの訓練を行うことができます。アプリに登録した訓練の日時になると、エリアメール(緊急地震速報)の専用ブザー音が鳴ります。

  (手順1) 地震防災訓練アプリをダウンロード

Android版アプリ
(OS 5.1以上)

 Android版アプリ 
  (OS 5.0以下)

iPhone版アプリ
 

  (手順2) アプリを起動し、地震防災訓練情報が登録されたQRコードを読み取り

※手動で設定する場合は、以下の内容で登録して下さい。

【訓練名】 北海道シェイクアウト
【訓練日時】 2018年8月31日(金曜日) 10時00分
【訓練ID】 180023

 

平成30年度 北海道シェイクアウト実施要領

1 目的

 北海道地域防災計画第4章第2節「防災訓練計画」に基づき、防災の日に地域住民等との連携した訓練を実施し、地域における防災対策の強化を図ることを目的とする。

2 訓練実施内容

全道一斉型行動訓練として「北海道シェイクアウト」を実施する。
 (1) 訓練想定:日本海溝・千島海溝周辺海溝型の大規模な地震
 (2) 実施日時:平成30年8月31日(金) 10時00分
 (3) 実施場所:訓練日時における訓練参加者がいる場所
 (4) 訓練項目:シェイクアウト行動(安全行動)等

3 訓練の方法

 参加者が自らWebサイトで参加登録し、シェイクアウト方式による安全基本行動を行うこととし、その後の訓練等についても各自で計画し行う。

4 その他

 「北海道シェイクアウト」を参加型の全道一斉行動訓練として、広く道民に呼び掛ける。

このページの先頭へ