Doはぐマスター制度

Doはぐマスター制度は、避難所運営ゲーム北海道版(以下「Doはぐ」という。)の普及を通じて、多くの道民が避難所運営を自分事として捉え、自らの備えや地域の防災対策の課題に気付くことにより、地域防災力の向上が図られるよう、Doはぐの知識を十分に得た人材の育成を目的としてスタートしました。 

令和2年度 Doはぐ講師養成研修

令和2年度のDoはぐ講師養成研修会の開催予定をお知らせします。申込を希望される方は、受講希望先の申込用紙に必要事項を記載し、FAXまたはメールにて申込みください。(研修会日程が確定次第順次更新いたします。)

〇道北開催(留萌市)  終了しました。 

日時:令和2年(2020年)11月25日(水)10:30~16:00

場所:留萌合同庁舎 2階講堂(留萌市住之江町2丁目1番地2)

定員:20名(先着順)

申込期間:令和2年(2020年)10月30日~令和2年(2020年)11月18日まで

※詳細・申込書等はこちら                    

〇道南開催(松前町) 中止となりました。 

日時:令和2年(2020年)11月29日(日)13:10~17:00

場所:松前町民体育館(松前郡松前町字神明30)

定員:70名(先着順)

申込期間:令和2年(2020年)10月14日~令和2年(2020年)11月13日まで

※詳細・申込書等はこちら                                 

〇道東開催(釧路市)  終了しました。

日時:令和2年(2020年)9月26日(土)10:00~16:30

場所:北海道教育大学釧路校 403教室(釧路市城山1-15-55)

定員:15名

申込期間:令和2年(2020年)9月7日~令和2年(2020年)9月18日まで

※詳細・申込書等はこちら                                      

 

1 Doはぐマスターの役割

平常時

災害時

学校・自主防災組織等が実施する
Doはぐ研修会等の講師

避難所での主体的で適切な
運営の実施

2 Doはぐマスターの認定者名簿(公表希望者のみ)

(令和2年11月25日現在)

空知管内(20名) 石狩管内(60名) 後志管内(18名)
胆振管内(23名) 日高管内(33名) 渡島管内(54名)
檜山管内(22名) 上川管内(23名) 留萌管内(13名)
宗谷管内(12名) オホーツク管内(53名) 十勝管内(42名)
釧路管内(124名) 根室管内(21名)  合計(518名)

※ 上記名簿のうち、空欄箇所は本人希望により非公開としております。
※ 氏名を非公開としている方は、すべての項目を非公開としております。

※ 以前掲載していた、写真、年齢欄等については、現在削除して掲載しております。
※ 依頼にあたっては、(総合)振興局から紹介を行いますので、ご相談ください。

3 Doはぐマスター制度取扱要領

Doはぐマスター制度取扱要領(PDF)

このページの先頭へ
ほっかいどうの防災教育トップ
ほっかいどう防災教育協働ネットワーク

全国の防災教育資料から、目的に合わせて資料をお探しいただけます。

教材ライブラリー 取組事例

出前講座・講師派遣情報

出前講座・講師派遣情報

助成金情報

助成金情報

国や道による防災教育への取組

国や道による防災教育への取組

リンク集

リンク集
今日から君も防災リーダー!中学生、高校生のみなさん

ピックアップ情報

準備中
準備中
キッズページ 高齢者の方のページ