お知らせ

【1/20開催】ほっかいどう防災ひろばinチ・カ・ホ

2018年1月10日

 ほっかいどう防災教育協働ネットワークプロジェクトの一環として、今回で4回目となる「ほっかいどう防災ひろばinチ・カ・ホ」を実施いたします。

 楽しみながら学ぼう。防災のこと。

 災害から、自分と家族を守る準備はできていますか?備えあれば憂いなしの「ほっかいどう防災ひろばinチ・カ・ホ」で、今日からわが家も防災一家!

1 日時・場所

 平成30年1月20日(土)10:30~16:30  札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)北3条交差点広場(西)

2 実施内容

(1) ステージ(総合司会:気象予報士 加藤眞奈美さん)

 ① 10:30~10:35 オープニング
 ② 10:35~10:50 キャラクター大集合!君はどんな防災プロ?
     ~マスコットキャラクターと防災トーク~
 ③ 10:55~11:25 知って得する!ホワイトアウトーク
   (日本気象予報士会北海道支部、寒地土木研究所、北海道開発局)
 ④ 11:30~12:00 とつぜんの大津波!・・・いのちを守るために~
     南西沖地震から25年、東日本大震災から7年~
   (3.11 SAPPORO SYMPO、HTBアナウンサー、三浦浩さん、北海道)
 ⑤ 12:05~12:30 なるほど!!北海道お天気クイズ(日本気象予報士会北海道支部)
 ⑥ 12:40~13:10 北海Do防災かるた DE ビンゴ!(日本気象協会)
 ⑦ 13:15~13:45 地球温暖化と北海道のくらし(札幌管区気象台、菅井貴子さん)
 ⑧ 13:50~14:20 地震に備えるための家と保険の話。
  (北海道大学大学院工学研究院、日本損害保険協会北海道支部)
 ⑨ 14:25~14:40 災害からみんなを守る!自動販売機(北海道コカ・コーラボトリング)
 ⑩ 14:50~15:20 まさか!その時、あなたはどうする?(北海道)
 ⑪ 15:30~15:50 地震津波体験紙芝居「あの坂へいそげ」~その時、確実に命を繋ぐために
  (三浦浩さん)
 ⑫ 15:55~16:10 防災対策に役立つ防災クイズ(DCMホーマック)
 ⑬ 16:20~16:30 エンディング(北海道開発局、北海道、札幌管区気象台)

 (2)展示ブース

 ① 災害情報をいち早くお届け!NHKアプリ(NHK札幌放送局)
 ② シミュレーターでドローン操縦に挑戦しよう!(国土地理院北海道地方測量部)
 ③ 参上!札幌市防災アプリ「そなえ」(札幌市)
 ④ 備えて安心!防災対策ご相談ください!(札幌市防災協会)
 ⑤ アプリDLで、防災グッズが当たる抽選会(日本気象協会)
 ⑥ 災害時備蓄に日持ちするパンをご活用ください!(日糧製パン株式会社)
 ⑦ 簡単だよ やってみよう AED(日本赤十字社北海道支部)
 ⑧ 経済的な備えも大事!地震保険!(日本損害保険協会北海道支部)
 ⑨ 災害からみんなを守る自動販売機(北海道コカ・コーラボトリング株式会社)
 ⑩ 地震時室内バーチャル体験で避難行動を学ぶ
   (北海道大学大学院工学研究院都市防災学研究室)
 ⑪ 防災対策グッズの展示・実演(DCMホーマック株式会社)
 ⑫ ”まさか”への備えは大丈夫?(北海道)
 ⑬ ホワイトアウト体験!(北海道開発局)
 ⑭ 立体スクリーンで雲の動きを見てみよう!(札幌管区気象台)
 ⑮ 制服着用し、うみまると記念撮影できるよ!!(第一管区海上保安本部)
 ⑯ 写真撮影コーナー(着ぐるみ) 

3 主催等

主催:ほっかいどう防災教育協働ネットワーク
   「ほっかいどう防災ひろばinチ・カ・ホ」協働プロジェクト推進チーム

 ●プロジェクトリーダー
北海道、北海道開発局、札幌管区気象台

●推進チームメンバー
NHK札幌放送局、国土地理院北海道地方測量部、札幌市、(公財)札幌市防災協会、DCMホーマック株式会社、日糧製パン株式会社、(一財)日本気象協会、(一社)日本気象予報士会、日本赤十字社北海道支部、(一社)日本損害保険協会北海道支部、北海道コカ・コーラボトリング株式会社、北海道大学大学院工学研究院 建築都市空間デザイン部門 都市防災学研究室協力:(一財)気象業務支援センター、損害保険ジャパン日本興亜株式会社、(国研)土木研究所寒地土木研究所、第一管区海上保安本部、(公社)日本気象学会北海道支部、(公財)北海道消防協会、北海道立教育研究所

このページの先頭へ